フィビヒ Fibich,Zdeněk (1850-1900)
近代チェコの作曲家。世代的にはドヴォルジャークより少し若い。作風は、チェコ国民楽派というより、ドイツ前期ロマン派に近い。3曲の交響曲や室内楽曲、そして、弟子のアネシカ・シュルツォヴァーとの恋愛を綴った376曲の小品からなるピアノ曲集「気分、印象、そして追憶」が代表作。

フィビヒのCD紹介はこちら