お気に入りのCD/DVD

ジャケット写真をクリックするとAmazon.co.jpの該当商品ページを表示できます。

マーラー 交響曲第9番
レナード・バーンスタイン指揮 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
このCDには、特別な思い入れがあります。大学に入学してすぐの頃、はじめてのアルバイトでもらった給料で 買ったCDなのです。
今思えば、軽い5月病だったとき、このCDを聴いて、大げさな表現だけど「癒された」と感じたことを覚えています。
バーンスタインの指揮からは、かなり起伏の大きい音楽が紡ぎ出されるのだけれど、そこには恣意的なものはなく、マーラーの 感じていた葛藤を、実感として追体験できます。
とくに、第4楽章は圧巻。これ以上の美しさ、切実さを感じさせる演奏はしばらくは出てこないのでは。。

バーンスタイン指揮のマーラーの9番をライブで聴く事ができるのなら、悪魔に魂を売っても構わない、とさえ思わせる演奏です。

ホームページ